新しいポケモン | 発売前情報 | ポケモン サン・ムーン 攻略情報【SM】

ポケモン サン・ムーン 攻略情報【攻略wiki】
SM攻略 > 発売前情報 > 新しいポケモン

新しいポケモン

  • 新しいポケモンが、ぞくぞく登場!

ペルシアン(アローラのすがた)

ペルシアン(アローラのすがた)

高い知性と気位

  • 高い知性とそれ以上に高い気位をもち、基本的に自身以外のすべてを見下している。
  • トレーナーに懐くこともあまりないため、バトルのパートナーにするのは難しい。

最高級の毛並み

  • 美しい毛並みは深く上質な光を放ち、人もポケモンも魅了する。
  • そのためアローラ地方では、非常に人気のあるポケモンとなっている。

狡猾なバトルスタイル

  • 普段は優雅に立ち振る舞うが、一度バトルとなれば、不意打ち、闇討ち、だまし討ちなど、手段を選ばない。
  • しかし尊大な性格のためか相手を見くびり、逆襲を受けてしまうこともしばしば。

豊かなアローラの象徴

  • アローラ地方のペルシアンの丸顔は豊かなアローラ地方の象徴とされ、美しいポケモンと考えられている。
  • 観光客がほかの地方にペルシアンを連れて帰るにも厳しい審査があるほど、アローラ地方の独自のポケモンとして、地方をあげて保護されている。

分類シャムネコポケモン
高さ1.1m
重さ33.0kg
タイプあく
特性ファーコート
テクニシャン

コスモッグ

コスモッグ

人々には知られざるポケモン

  • コスモッグは非常に珍しいポケモンで、アローラでも一部の人にしかその存在を知られていない。
  • かつては、アローラの王とその後継者のみに知られ、「星の子」と呼ばれていた。

エーテル財団に名付けられた

  • エーテル財団は、この珍しいポケモンを研究している。
  • コスモッグという名前は、財団の博士が近年になって命名したものである。

好奇心旺盛な性格

  • 好奇心が強く、どんな人やポケモンにも怯えることなく、かまってもらうとすぐに懐く。
  • その性格のためか、危険にさらされることも多い。

光を浴びて育つ

  • ガス状の体は、風が吹けば飛ばされてしまうほどに軽い。
  • 浴びた光を吸収することで育つ。

分類せいうんポケモン
高さ0.2m
重さ0.1kg
タイプエスパー
特性てんねん

カプ・レヒレ

カプ・レヒレ

水を操る能力

  • カプ・レヒレは、水を操り攻撃することができる。
  • しかし、戦いで自分が傷つくことを嫌っているため、濃い霧を発生させて相手を幻惑し、自滅するように仕向けることが多い。

心身を癒やす水

  • カプ・レヒレは、心身を浄化する特別な水を作り出すことができる。
  • しかし、この浄化の水を得るためには、カプ・レヒレの発生させる霧に耐え、力を認められる必要がある。

人前には、ほとんど姿を現さない

  • 浄化の水を求めて、多くの人間がカプ・レヒレの発生させる霧に挑んだ。
  • 中には邪悪な考えを持って挑む人間がおり、そんな人間たちにうんざりしたのか、やがて姿を見せなくなった。

けだるそうな様子

  • カプ・レヒレは、技を使うときにけだるそうな表情を見せる。
  • 技を使用することの消耗が大きいため、このように見えるといわれている。

得意技「しぜんのいかり」

  • 「しぜんのいかり」を相手にぶつけ、相手のHPを半分にする技だ!

新特性「ミストメイカー」

  • カプ・レヒレの特性は、これまでどのポケモンも持っていなかった「ミストメイカー」。
  • 「ミストメイカー」は、カプ・レヒレが登場したとき、 足元にミストフィールドを張り巡らせることで、地面にいるポケモンはドラゴンタイプの技で受けるダメージが1/2になり、状態異常とこんらん状態にならなくなる。

分類とちがみポケモン
高さ1.3m
重さ21.2kg
タイプみず フェアリー
特性ミストメイカー

カプ・ブルル

カプ・ブルル

草木を操る力

  • カプ・ブルルは、草木を操って成長させる力を持っている。
  • 木でできた自身の角も、この力で巨大化させたり、変形させたりして戦うことができる。

無用な接触は避ける

  • 無用な戦いをしたり、ほかのポケモンたちを驚かせたりすることを好まない。
  • そのため、移動するときは、尻尾から大きな音を鳴らして、周りに自分がいることを伝えるのだ。

落ち着いた性格?

  • あまり活動的ではなく、どっしりと構えている。
  • 落ち着いているのか、ただものぐさで動かないのだけなのか、人によって意見が分かれている。

圧倒的なパワー

  • 争いごとは好まないが、悪者に対しては容赦をしない。
  • 遺跡を荒らした盗賊相手に、大木を振り回して懲らしめたといわれている。

得意技「しぜんのいかり」

  • 「しぜんのいかり」を相手にぶつけ、相手のHPを半分にする技だ!

新特性「グラスメイカー」

  • カプ・ブルルの特性は、これまでどのポケモンも持っていなかった「グラスメイカー」。
  • 「グラスメイカー」によって、カプ・ブルルが登場したとき、足元にグラスフィールドを張り巡らされることで、地面にいるポケモンはくさタイプの技の威力が上がり、HPを毎ターン少しずつ回復するようになる。
  • また、じしんやマグニチュード、じならしの技で受けるダメージが1/2になるのだ。

分類とちがみポケモン
高さ1.8m
重さ45.5kg
タイプくさ フェアリー
特性グラスメイカー

カプ・テテフ

カプ・テテフ

活力を与える光る鱗粉(りんぷん)

  • カプ・テテフの身体から振りまく光る鱗粉は、体が活性化し、怪我や病気を治す効果がある。
  • この鱗粉は、一度にたくさん触れると、体がその変化に耐えきれなくなる、危険なものでもあるのだ。

無邪気さと残酷さ

  • カプ・テテフは、面白がって鱗粉を人間やポケモンに振りまく。
  • 無邪気な反面、相手を破滅させてしまう残酷さも持っている。

伝承とその真相

  • 大昔、島同士の争いを、カプ・テテフが鱗粉を振りまき、疲れを癒すことで和解させたとの伝承が残っている。
  • その真相は、鱗粉の力で争っていた者たちが、みな息絶えてしまったためともいわれている。

負けないための戦い方

  • 殻にためられるエネルギーが少なく、真っ向勝負をすると力負けしてしまうことがある。
  • そのため、戦いになると勝つことよりも負けないことを重視して、相手を状態異常にする戦法を得意とする。

得意技「しぜんのいかり」「サイコフィールド」

  • 「しぜんのいかり」は、しぜんのいかりを相手にぶつけ、相手のHPを半分にする技だ!
  • 「サイコフィールド」は、今までどのポケモンも覚えなかった技で、使用すると地面にいるポケモンは、エスパータイプの技の威力が上がり、先制技を受けなくなるぞ!

新特性「サイコメイカー」

  • カプ・テテフの特性は、これまでどのポケモンも持っていなかった「サイコメイカー」。
  • 「サイコメイカー」によって、カプ・テテフが登場したとき、足元にサイコフィールドが張り巡らされることで、地面にいるポケモンはエスパータイプの技の威力が上がり、先制技を受けなくなる。

分類とちがみポケモン
高さ1.2m
重さ18.6kg
タイプエスパー フェアリー
特性サイコメイカー

アシレーヌ

アシレーヌ

歌声でバルーンを操る

  • アシレーヌは踊りながら水のバルーンを周囲に放ち、歌声の音波で操る。
  • その姿からアシレーヌは、歌姫と称される。
  • 特に月明かりを反射してきらめくバルーンは、幻想的なステージのように美しい。

喉の乾燥は大問題

  • 歌声でバルーンを操るアシレーヌにとって、喉を傷めることは重大な問題になる。
  • 乾燥地帯や、連戦での酷使は大敵である。

群れごとに異なる歌

  • アシレーヌの歌には様々なバリエーションがあり、それぞれバルーンの動きが異なる。
  • 歌は周りの仲間から教わるため、群れによって歌が異なることがわかっている。

2種類のバルーンを駆使して戦う

  • アシレーヌの放つバルーンには、触れても破裂しないものと破裂するものがある。
  • アシレーヌは破裂しないバルーンでジャンプして相手を翻弄し、破裂するバルーンで連鎖爆発を起こす!

得意技「うたかたのアリア」

  • 「うたかたのアリア」は、アシレーヌだけが覚えることのできるみずタイプのとくしゅ技で、この技を受けた相手は「やけど」状態が治る。

分類ソリストポケモン
高さ1.8m
重さ44.0kg
タイプみず フェアリー
特性げきりゅう

ガオガエン

ガオガエン

闘争心の証「炎のベルト」

  • 闘争心が高まると、体内で作った炎をヘソとその周囲から噴き出す。
  • その炎がチャンピオンベルトのように見えるため、「炎のベルト」と呼ばれている。
  • 炎を使う技は、この「炎のベルト」を使って繰り出すぞ!

極端な気分屋

  • バトルを見守るギャラリーが盛り上がれば、ガオガエン自身も、より闘志を燃やす。
  • 一方でギャラリーが盛り上がらないと、集中しなくなったり手を抜いたりしてしまうことも。

自分勝手な乱暴者

  • いざバトルとなれば、相手への気遣いなどせず、時には相手のトレーナーを巻き込む攻撃を繰り出すこともあるぞ!
  • そのため、嫌われ、敬遠されることも多い。

幼いポケモンや子どもには優しい

  • 幼いポケモンや子どもに懐かれると邪険(じゃけん)な態度を示すが、内心はとても喜んでいる。
  • 明らかに弱々しかったり、手負いだったりするポケモンとのバトルでは闘争心が鈍ってしまい、そこに付け込まれてしまうことも。

得意技「DDラリアット」

  • 「DDラリアット」は、ガオガエンだけが覚えることのできるあくタイプのぶつり技で、相手の能力変化を受けずにダメージを与えることができる。

分類ヒールポケモン
高さ1.8m
重さ83.0kg
タイプほのお あく
特性もうか

ジュナイパー

ジュナイパー

羽根の矢を0.1秒で放つ矢羽根

  • 翼の中に仕込んだ羽根の矢を弓矢のように撃つ。
  • 矢を抜いてから撃つまでの時間は、なんと0.1秒ほど。
  • 1キロ先の的でも射抜く正確さも持っている。

無音で動き、気配を断つ

  • 自身の気配を完全に消して行動できる。
  • 気配を消して、相手が見失っているうちに、チャンスを狙う。

意外な一面も・・・

  • 普段はクールに振舞っているが、予想外の事態に弱く、不意打ちを受けると激しく狼狽(ろうばい)してしまう。

曲撃ちや連射も可能

  • 熟練したジュナイパーは、アクロバティックな曲撃ちも得意。
  • 空高く舞い上がり、きりもみ状態で落下しながら、複数の的を次々と射抜くこともできるようだ。

得意技「かげぬい」

  • 「かげぬい」は、ジュナイパーだけが覚えることのできるゴーストタイプのぶつり技で、この技を受けた相手は逃げたり、交代したりすることができなくなる。

分類やばねポケモン
高さ1.6m
重さ36.6kg
タイプくさ ゴースト
特性しんりょく

ベトベトン(アローラのすがた)

ベトベトン(アローラのすがた)

手あたり次第なんでも食べる

  • つねに、手あたり次第あたりのものを食べ続け、空腹を覚えると暴れだす。
  • この食欲は、常に毒素を補給していないとエネルギーを維持できないからだと考えられている。

体内での化学変化

  • 多種多様なゴミや人工物を食べ続けているため、体内に毒素が蓄積している。
  • それらが化学変化することで、さらに新しい毒素を生み出している。

武器になる毒素の結晶

  • ベトベターと同じ毒素の結晶が、口だけでなく体中から露出している。
  • ベトベトンは、これをキバやツメのように使い攻撃する。
  • 猛毒の結晶は簡単にはがれてしまうのでとても危険。

近づいても無臭

  • アローラ地方のベトベターやベトベトンは毒素を体内で生成しため込んでいるので、ほかの地方のベトベターやベトベトンと違い、近づいても嫌な匂いはしないのだ。

分類ヘドロポケモン
高さ1.0m
重さ52.0kg
タイプどく あく
特性どくしゅ
くいしんぼう

ベトベター(アローラのすがた)

ベトベター(アローラのすがた)

毒素の結晶

  • 歯のように見えるのは、食べたゴミの毒素が結晶化して硬くなったもの。
  • この結晶は、分解する方法が解明されておらず、触れるだけでも危険とされているぞ!

姿を変えた理由

  • アローラ地方の人口増加にともない、ゴミ問題が深刻化した。
  • そこで、ほかの地方から連れて来られたのがベトベター。
  • ゴミを主食としているうちに、体質が変わり、姿も変化していったぞ。

常にお腹を空かせている

  • いつもはゴミを食べているベトベターだが、常に空腹状態で、ゴミがなくなるとあたりの人工物も食べ始めてしまう。

アローラ地方のゴミをすべて食べる

  • アローラ地方のゴミ処理場には、100匹を超えるベトベターがおり、アローラ地方で出されるゴミは、すべてベトベターの食料となっている。

分類ヘドロポケモン
高さ0.7m
重さ42.0kg
タイプどく あく
特性どくしゅ
くいしんぼう

アブリボン

アブリボン

さまざまな種類の花粉団子

  • アブリボンは、花粉や花の蜜を集めて団子を作る。
  • ただの食料ではなく、麻痺やめまいを起こす効果を持つものもあり、バトルの時には相手にぶつけることもある。

晴天を告げるポケモン

  • アブリボンは体が濡れると、集めた花粉でふわふわの体毛が汚れてしまうので、雨をとても嫌う。
  • アブリボンが花畑を飛び回っている間は、晴天が続くことを、アローラの人々は知っているのだ。

天然のサプリ屋さん

  • アブリボンの作る花粉団子には、リラックス効果や疲れを癒やすものもある。
  • それらは、高価なサプリメントとして、アローラ地方で流通しているぞ!

分類ツリアブポケモン
高さ0.2m
重さ0.5kg
タイプむし フェアリー
特性みつあつめ
りんぷん

アマージョ

アマージョ

高貴な性格

  • アマージョは、高貴な性格の持ち主。
  • よからぬ思いをもって近づくポケモンや人間は、すぐにこらしめてしまう。
  • トレーナーに対しても、息が合わなかったり、効果のない技を指示したときには、厳しいまなざしを向けるぞ!

アマカジたちの女王

  • アママイコの中でも、特に強い個体のみが、ほかのアママイコたちに祝福されながら進化し、その強さで、アマカジたちを守っているぞ!

弱点は頭?

  • 頭部にある王冠のような部位を触られると、力が抜けてしまうといわれている。

蹴り技の名手

  • アマージョは、蹴り技の名手。
  • アママイコのときよりも技に磨きがかかり、優雅な動きで攻撃するぞ!
  • 攻撃されているポケモンまでもが香りに魅了され、追加攻撃を食らってしまう。

得意技「トロピカルキック」

  • トロピカルキックは、アマージョだけが覚えることのできる技で、南国由来の熱いキックを相手に浴びせ、相手のこうげきを下げるぞ!

新特性「じょおうのいげん」

  • アマージョの中には、これまでどのポケモンも持っていなかった特性「じょおうのいげん」を持っているものがいる。
  • 「じょおうのいげん」の効果で、威圧感を与え、相手は先制技が出せなくなる。

分類フルーツポケモン
高さ1.2m
重さ21.4kg
タイプくさ
特性リーフガード
じょおうのいげん

アママイコ

アママイコ

頭部を守るヘタ

  • 頭部のヘタは、アマカジよりも固くなり、ほかのポケモンにつつかれる心配はなくなった。
  • アマカジの時は、ほかのポケモンから逃げていたが、いっしょに遊べるようになったぞ!

硬い脚でのコンボ技

  • 頭部のヘタと硬い脚を活かしてコンボ技を決める。
  • ヘタ部分で殴りつけ、相手をひるませた後に蹴り技をおみまいするのだ!

おてんばで鈍感な性格

  • 進化して香りも良くなったが、おてんばな性格になってしまい、いっしょに暮らすのは大変に!
  • ヘタを振り回しながら移動するので、周りに当たってしまうが、アママイコは気にしない。

分類フルーツポケモン
高さ0.7m
重さ8.2kg
タイプくさ
特性リーフガード
どんかん

ジャラランガ

ジャラランガ

修行を終えたジャランゴが進化

  • ジャランゴが厳しい修業の末に進化し、圧倒的な実力を身につけた姿。
  • 生まれ育った場所に戻り、ジャラコたちを離れた場所から見守っているぞ!

うろこの音は弱者への警告

  • 近づくものの気配を察知すると、尻尾のうろこを鳴らして、自分の存在を知らしめる。
  • 弱いポケモンとは、戦う意思はないのだ。

光輝くうろこ

  • ジャラランガたちが、光輝くうろこを持っているのは、世界を覆う闇を追い払うためという伝説がある。
  • そのためか、ジャラランガたちが戦いを求めるのは、闇に打ち勝つ強さを身に付けるためだといわれている。

得意のアッパーカット

  • 腕を下から振りあげるアッパーカットは、相手を遥か上空まで吹き飛ばすジャラランガ最大の技。
  • 腕を振りあげた際の衝撃で、あたりの地形までも変化させてしまうぞ!

得意技「スケイルノイズ」

  • スケイルノイズは、ジャラランガだけが覚えることのできる技で、全身のうろこをこすり、大きな音を出して攻撃するぞ!
  • 使った後は、自分のぼうぎょが下がってしまう。

分類うろこポケモン
高さ1.6m
重さ78.2kg
タイプかくとう ドラゴン
特性ぼうだん
ぼうおん

ジャランゴ

ジャランゴ

戦いの踊りを踊る

  • ジャランゴは、戦闘前に、自らの力を誇示するため、踊ることで自らのうろこを打ち付け鳴らす。
  • 踊りが最高潮に達すると、雄叫びを上げて、相手に挑みかかるぞ!

手数で相手を圧倒

  • うろこの防御力が高いため、防御を気にせず、手数で相手を圧倒するぞ!
  • そのため、うろこはよく傷つき剥がれてしまう。

剥がれては生えるうろこ

  • ジャランゴのうろこはよく剥がれてしまうが、すぐに生えてくるのであまり気にしない。
  • むしろ、激しく戦った証として、うろこの剥がれた腕を振り回し、勝利をアピールするぞ!

単独で生活する

  • ジャランゴは、ジャラコから進化すると、群れから飛び出し、修行のために単独行動を始めるぞ!
  • 戦う相手となるポケモンがいる場所になら、どこにでも姿を見せるようだ。

分類うろこポケモン
高さ1.2m
重さ47.0kg
タイプかくとう ドラゴン
特性ぼうだん
ぼうおん

シルヴァディ

シルヴァディ

拘束具を破壊して進化

  • タイプ:ヌルが信頼できるパートナーを得て、自らの意志によって拘束具を破壊した。
  • 重たいマスクから解放されることで、素早さが格段に高まっているぞ!

自身のタイプを変化させる

  • シルヴァディは専用の道具を頭部のドライブに挿入することで、タイプを変化させる「ARシステム」が発動するぞ!
  • 「ARシステム」が発動すると、体細胞が変異し、タイプによって異なる光を放つ。

研ぎ澄まされた感覚

  • マスクの制御がなくなることで、気質は野生的に変化し、感覚も研ぎ澄まされたぞ!
  • 気性は荒いが、信頼するトレーナーには従順で、危険が迫れば身を挺して守る。

造りだされた目的

  • シルヴァディは、ある強大な脅威に対抗するため造られたといわれている・・・。

得意技「マルチアタック」

  • マルチアタックは、シルヴァディだけが覚えることのできる技。
  • シルヴァディが持つ各タイプに対応する道具によって、技のタイプが変わる技だ!

新特性「ARシステム」

  • シルヴァディの特性は、これまで、どのポケモンも持っていなかった特性「ARシステム」。
  • シルヴァディに、各タイプに対応する道具を持たせることで、タイプを変更することができるぞ!

分類じんこうポケモン
高さ2.3m
重さ100.5kg
タイプノーマル
特性ARシステム

ゲッコウガ(サトシゲッコウガ)

ゲッコウガ(サトシゲッコウガ)

キズナ現象でパワーアップ

  • 人とポケモンの絆が起こす奇跡的な現象「キズナ現象」によって、新たな力を得たゲッコウガの姿。
  • 過去、数百年前に1度だけ起きたことがあるようだ。

巨大な水手裏剣

  • 新たに背中から巨大な水手裏剣を作れるようになった。
  • 作った巨大な水手裏剣を連続で素早く投げつける。

脚力が大幅にアップ

  • 通常のゲッコウガよりも脚力が強化され、あまりのスピードに姿をとらえることも困難。
  • あっという間に敵を倒す!

戦いが終わると元の姿に

  • 戦いが終わると元のゲッコウガの姿に戻る。
  • 戦いのときだけの限界突破した姿だ!

新特性「きずなへんげ」

  • 「サトシゲッコウガ」になれるゲッコウガは、これまでどのポケモンも持っていなかった新しい特性「きずなへんげ」を持っている。
  • 「きずなへんげ」の特性によって、ゲッコウガが相手のポケモンを倒すと、「サトシゲッコウガ」に姿を変えるぞ!

分類しのびポケモン
高さ1.5m
重さ40.0kg
タイプみず あく
特性きずなへんげ

オシャマリ

オシャマリ

一生懸命ダンスを練習

  • オシャマリは群れの仲間の真似をすることでダンスを覚えるぞ!
  • 時には人間に教えてもらうことも。
  • 覚えられるまで一生懸命練習する努力家なのだ。

仲間との息はぴったり

  • オシャマリは初めて会った仲間とも、息のあったダンスをすることができる。
  • 月の出ている夜には、たくさんのオシャマリがいっせいにダンスをする姿が見られることもあるぞ!

バルーンを使った攪乱(かくらん)攻撃

  • ダンスを踊りながらバルーンを次々に作り出すぞ!
  • バトルでは、ダンスで相手を攪乱しながら、バルーンを叩き付け、爆発させてダメージを与えるぞ!

いつも明るくポジティブ

  • オシャマリはいつも明るくポジティブに振る舞い、自分が悲しい気持ちの時にもそれを表に出さない。
  • 本当に心を許しているトレーナーやポケモンにだけ、悲しそうな表情を見せるという。

分類アイドルポケモン
高さ0.6m
重さ17.5kg
タイプみず
特性げきりゅう

ニャヒート

ニャヒート

炎を生み出す「炎の鈴」

  • 首の付け根にある鈴のようなものは、炎を生み出す器官「炎袋」。
  • ニャヒートの感情に応えるように温度が上昇し、炎を吹き出すとき、鈴のような高い音を鳴らす。ニャヒートは、鈴から出た炎を使って攻撃をするぞ!

超強力なネコパンチ

  • たくましい前脚から繰り出されるネコパンチは、非常に強力!
  • 鉄の棒を曲げたり、大男も一撃で失神してしまうほどだ!

感覚器官のたてがみ

  • たてがみは、優れた感覚器官となっており、暗闇でも周囲の様子を察知したり、隠れている敵の気配を感じ取ったりもできるぞ!

好戦的な性格

  • ニャヒートは非常に好戦的な性格で、相手が戦闘意欲を失うほど、執拗(しつよう)な攻撃を仕掛けるぞ!
  • 一方で、信頼関係を築いたトレーナーやポケモンに対しては甘えることもあるようだ。

分類ひねこポケモン
高さ0.7m
重さ25.0kg
タイプほのお
特性もうか

フクスロー

フクスロー

刃のついた羽根を投げて攻撃

  • 翼の内側に鋭い刃のついた羽根を隠し持っており、この羽根を正確に飛ばして攻撃するぞ!
  • 羽根をまっすぐ一直線に飛ばすだけでなく、羽根を湾曲させて軌道を曲げることもできる。

おっちょこちょいな気取り屋

  • 気取り屋な性格で、身だしなみに気を使い、暇さえあれば羽毛の手入れをしているぞ!
  • 実はおっちょこちょいでドジな一面もあり、一度失敗をすると、それを取り繕おうとして、ドツボにハマってしまうことも。

鋭い感覚の持ち主

  • 周囲の気配に対しては、非常に敏感。
  • 背後にいる相手の気配を察知して、相手を見ずに羽根を投げて命中させることができるぞ!

成長過程の多感な時期

  • 羽毛が汚れたり乱れたりすることを気にするあまり、戦いに集中できなくなることがある。
  • バトルに集中できないフクスローは、そのままバトルから引退してしまうことも・・・。
  • この時期を乗り越えられるかどうかは、トレーナー次第。乗り越えたフクスローは飛躍的に強くなるぞ!

分類はばねポケモン
高さ0.7m
重さ16.0kg
タイプくさ ひこう
特性しんりょく

ラッタ(アローラのすがた)

ラッタ(アローラのすがた)

太ったタフな体

  • 都市部を中心に生息しているため、これまでに発見されていたラッタよりも高カロリーの食事をしており、太っている。

大量のエサを貯蔵

  • ラッタは、巣穴に大量のエサを貯蔵し続ける。
  • 大抵は群れのコラッタにエサを集めさせ、自身は巣穴で食べているだけだ。

確かな目利き

  • ラッタは、鮮度のいい果実や、高級食材のみを判別して食べる。
  • この能力を利用し、とある高級レストランでは、食材の仕入れにラッタを連れて行ったり、新作の味見をさせているという噂もある。

茂みの洞窟のぬし

  • ラッタは、「ポケットモンスター ムーン」における、メレメレじまの試練の舞台、茂みの洞窟のぬしポケモン。
  • コラッタを呼び出し、試練の挑戦者の前に立ちはだかるぞ!
  • 「ポケットモンスター サン」では、デカグースが茂みの洞窟のぬしポケモンとして登場します。

分類ねずみポケモン
高さ0.7m
重さ25.5kg
タイプノーマル あく
特性くいしんぼう
はりきり

コラッタ(アローラのすがた)

コラッタ(アローラのすがた)

夜行性で都市部に生息

  • 通常のコラッタと異なり、都市部を中心に生息し、夜行性である。
  • 数十匹の群れで暮らしている。

意外とグルメ

  • アローラ地方に住むコラッタは、鮮度が良いものや美味しい食事の香りを嗅ぎ分ける能力に優れている。
  • 鮮度が悪いものには見向きもしない。

姿を変えた理由

  • アローラ地方でコラッタが大量発生した際に、その対策として、ヤングースが連れてこられた。
  • コラッタは、ヤングースから逃げて、生活圏や活動時間を変えたため、その環境に適応した姿となった。

分類ねずみポケモン
高さ0.3m
重さ3.8kg
タイプノーマル あく
特性くいしんぼう
はりきり

ルガルガン(まよなかのすがた)

ルガルガン(まよなかのすがた)

イワンコが「ポケットモンスター サン」「ポケットモンスター ムーン」で異なる2つの姿へ進化!

  • 「ポケットモンスター サン・ムーン」で登場するポケモン「イワンコ」は、「ポケットモンスター ムーン」で、ルガルガン(まよなかのすがた)へ進化するぞ!

肉を切らせて骨を断つ

  • まよなかのすがたのルガルガンは、相手を挑発するように間合いを詰めて攻撃を誘う。
  • 釣られて攻撃してきた相手を、カウンターによって一撃で仕留める戦い方を得意とする。

生粋のバトルマニア

  • 手ごわい相手ほどやる気がみなぎり、勝利のためには自分が傷つくこともいとわない。
  • バトルになると興奮し、瞳が発光する。

進化の秘密

  • イワンコは、進化するときに月のエネルギーを強く受けて成長するとまよなかのすがたに進化する。
  • 「ポケットモンスター ムーン」の世界では、ルナアーラの影響を受けて、まよなかのすがたに進化する。

扱えるかどうかはトレーナー次第

  • 自分の納得しない指示や戦いを強いるトレーナーのことは軽蔑し、見下す。
  • 反対に、自分の力を引き出してくれるトレーナーには、厚い信頼を寄せる。

得意技「カウンター」

  • 「カウンター」は、イワンコがまよなかのすがたのルガルガンに進化したときに覚えることのできる技で、相手から受けた物理攻撃のダメージを2倍にして同じ相手に返すのだ。

分類オオカミポケモン
高さ1.1m
重さ25.0kg
タイプいわ
特性するどいめ
やるき

ルガルガン(まひるのすがた)

ルガルガン(まひるのすがた)

イワンコが「ポケットモンスター サン」「ポケットモンスター ムーン」で異なる2つの姿へ進化!

  • 「ポケットモンスター サン・ムーン」で登場するポケモン「イワンコ」は、「ポケットモンスター サン」では、ルガルガン(まひるのすがた)へ進化するぞ!

相手を翻弄するすばやさ

  • まひるのすがたのルガルガンは、相手を翻弄(ほんろう)する素早い動きが特徴。
  • 相手の攻撃をかいくぐり、すれ違いざまにたてがみの鋭い岩で攻撃するぞ!

岩山や砂漠で単独生活

  • ルガルガンは、岩山や砂漠で群れを作らずに生活している。
  • それぞれが縄張りを持ち、無駄な戦いを避けるため、お互いに干渉しないように生活している。

進化の秘密

  • イワンコは、太陽のエネルギーを強く受けて成長するとまひるのすがたに進化する。
  • 「ポケットモンスター サン」の世界では、ソルガレオの影響を受けて、まひるのすがたに進化する。

頼もしい相棒

  • トレーナーの指示は従順に受け入れる。
  • 進化直前の反抗期を受け入れてくれたトレーナーのことは絶対に裏切らず、頼もしい相棒となってくれる。

得意技「アクセルロック」

  • 「アクセルロック」は、まひるのすがたのルガルガンだけが覚えることのできる技で、素早い動きで相手にぶつかり、必ず先制することができるぞ!

分類オオカミポケモン
高さ0.8m
重さ25.0kg
タイプいわ
特性するどいめ
すなかき

ヤレユータン

ヤレユータン

「森の人」と呼ばれていた

  • ヤレユータンは、森の奥深くに単独で棲み、普段はあまり活動せず、樹の上で瞑想(めいそう)している。
  • 昔の人は、ヤレユータンを森の奥で暮らす人間だと思い、「森の人」と呼んでいた。

手作りの扇

  • ヤレユータンが持っている扇のようなものは、ヤレユータンが手作りしている。
  • 葉っぱを重ねて、自身の体毛でまとめているようだ。

賢いが故の扱いにくさも

  • 人間が使う道具を勝手に使ってしまうこともあり、トレーナーからすると扱いにくい面もあるポケモン。
  • モンスターボールを扱ったという目撃例もあるようだ。

森のポケモンたちには優しい

  • ヤレユータンは、森に住んでいるポケモンたちには優しく、傷ついたポケモンには薬を渡したり、空腹のポケモンにはエサを与えたりする。

得意技「さいはい」

  • 「さいはい」は、ヤレユータンだけが覚えることのできる技で、技の対象として、選択したポケモンが直前に使用した技を、その場でもう一度使わせることができる!

「ポケットモンスター ムーン」のみで出現

  • ヤレユータンは、「ポケットモンスター ムーン」のみで出現するポケモン。
  • 「ポケットモンスター サン」をプレイしている場合は、「ポケットモンスター ムーン」のプレイヤーと交換して手に入れることができるぞ!

分類けんじゃポケモン
高さ1.5m
重さ76.0kg
タイプノーマル エスパー
特性せいしんりょく
テレパシー

ナゲツケサル

ナゲツケサル

きのみを投げてバトルに活用

  • ナゲツケサルは、きのみを投げて攻撃する。
  • 仲間と連携してパスを繰り返し、相手をかく乱することもあるぞ!
  • 硬いきのみを相手に投げつけるだけでなく、柔らかいきのみで相手の視界を奪うようなテクニックも持っているのだ。

チームで暮らす

  • ナゲツケサルは、ボスを中心とした20〜30匹の群れで暮らし、ボスと調子のよい10匹でエサを求め行動する。
  • 群れの結束は固く、群れを識別するための腕のマークはボスが決める。

厳しい訓練

  • 群れの連携力や、きのみを投げる技術は、ボスが訓練して身に着けさせる。
  • その訓練は非常にハードで、逃げだすものもいるようだ。

トレーナーの投球をチェック

  • ナゲツケサルは、トレーナーに対してもボスの資質を求める。
  • トレーナーのモンスターボールを投げるフォームをよく見ており、フォームが悪いトレーナーの命令は聞かない。

新特性「レシーバー」

  • ナゲツケサルは、これまでどのポケモンも持っていなかった新しい特性「レシーバー」を持っている。
  • 「レシーバー」の特性を持っていると、バトル中に倒れた仲間の特性を引き継ぐことができるぞ!

「ポケットモンスター サン」のみで出現

  • ナゲツケサルは、「ポケットモンスター サン」のみで出現するポケモン。
  • 「ポケットモンスター ムーン」をプレイしている場合は、「ポケットモンスター サン」のプレイヤーと交換して手に入れることができるぞ!

分類れんけいポケモン
高さ2.0m
重さ82.8kg
タイプかくとう
特性レシーバー

ジャラコ

ジャラコ

誇り高き戦士

  • ジャラコは、生まれながらにして、戦士としての誇りを持っているが、自身の実力に対してはあくまで謙虚。
  • 強くなろうと鍛錬を怠らない。

頭のウロコで戦う

  • ジャラコは、攻防ともに、頭のウロコを使うため、敵に背中を見せることはない。
  • この様子を見て勇敢なポケモンだととらえるトレーナーも多い。

峡谷(きょうこく)で修行する

  • ジャラコは、周りに人やポケモンのいない峡谷のような厳しい環境に集まり、いっしょに特訓しながら暮らしている。

分類うろこポケモン
高さ0.6m
重さ29.7kg
タイプドラゴン
特性ぼうだん
ぼうおん

タイプ:ヌル

タイプ:ヌル

さまざまなポケモンの力を持つ

  • 明らかに形状の異なる、前足と後ろ足を持つ。
  • それは、タイプ:ヌルがどんな状況にも対応できるよう、さまざまなポケモンの力を合成して造られたポケモンだからである。

造りだされた目的

  • タイプ:ヌルは、ある目的を果たすため、神話に語り継がれるポケモンの力を目指して造られた。

力を制御する仮面

  • 「何もない」という意味の「ヌル」という名を冠する、仮面を被ったポケモン。
  • タイプ:ヌルの頭部に装着されている仮面は、その秘めたる力を制御するための装置。
  • 非常に重く、タイプ:ヌルの敏捷(びんしょう)性の足かせにもなっている。

分類じんこうポケモン
高さ1.9m
重さ120.5kg
タイプノーマル
特性カブトアーマー

マケンカニ

マケンカニ

てっぺんを取りたがる

  • マケンカニはとても負けず嫌いな性格で、仲間の中での立場だけでなく、場所の位置取りでも最も高い所を目指す性質を持つ。
  • そのせいか、背の高い人にしがみついていたり、ビルの壁をよじ登っていたりすることもある。
  • 無理に引きはがすと、パンチをお見舞いされてしまう。

好物は、きのみ

  • マケンカニの好物は、きのみ。
  • 木の幹を殴って揺らし、食べごろのきのみを落として食べる。
  • 木の周りに集まり、マケンカニ同士の戦いに勝ったものだけが、食べごろのきのみを食べられる。

硬いハサミで戦う

  • マケンカニは、ハサミで顔やみぞおちを守りながら相手に接近してパンチを放つ。
  • そのパンチ力は、木の幹すら貫くほどで、殴り合いでハサミが取れてしまうこともあるのだ。
  • そのハサミは美味とされている。

分類けんとうポケモン
高さ0.6m
重さ7.0kg
タイプかくとう
特性かいりきバサミ
てつのこぶし

バクガメス

バクガメス

爆薬の層がある甲羅

  • 火山に生息し、噴火口付近の硫黄などを食べるため、甲羅に硫黄を主成分とした爆薬の層がある。
  • 衝撃を受けると、甲羅のトゲから火花を散らし引火、爆発する。

岩に擬態して獲物を待つ

  • バクガメスは、火山付近の岩に擬態して獲物を待つ。
  • 獲物が甲羅に乗ったところを見計らい、尻尾で甲羅をたたき、爆発させる。

お腹の穴から爆風を逃がす

  • バクガメスは、背中で起こした爆発の爆風をお腹にある穴から逃がす。
  • ここは、バクガメスの弱点で、攻撃を当てられると大きなダメージを受けるのだ。

得意技「トラップシェル」

  • トラップシェルは、バクガメスだけが覚えることのできる技。
  • ターンのはじめに罠(わな)を仕掛けて、そのターン内に相手から物理技を受けると、爆発して相手に大ダメージを与えることができるぞ!

分類ばくはつがめポケモン
高さ2.0m
重さ212.0kg
タイプほのお ドラゴン
特性シェルアーマー

ヌイコグマ

ヌイコグマ

女性や子どもに大人気!

  • ヌイコグマは、その見た目や仕草、そしてふわふわで触り心地の良い体毛から、女性や子どもから大人気のポケモンだ!

触られるのが実は嫌い

  • ヌイコグマは、実はあまり触られるのが好きではない。
  • 抱きしめられると、嫌がって手をじたばたさせる。

小さい体でも力持ち

  • ヌイコグマは、体は小さいがもともとの力はとても強い。
  • 不意に強い一撃を受ければ、鍛えられたポケモンでもノックアウトされてしまう。

分類じたばたポケモン
高さ0.5m
重さ6.8kg
タイプノーマル かくとう
特性もふもふ
ぶきよう

シロデスナ

シロデスナ

砂の城に擬態する

  • 人間の大人を操り、砂の城を作らせて、擬態の効果と防御能力を高めている。
  • スナバァとは違い、砂が体を離れても、自分で復元できる。

砂の渦で敵を取り込む

  • シロデスナはポケモンの生気を好み、小さなポケモンを体内に取り込んで生気を奪う。
  • 砂の渦で、一気に巻き込むのだ!

スコップがレーダー?

  • 獲物を求めて移動するとき、頭上のスコップが回転する。
  • このスコップには、レーダー機能があると考えられている。

取り込まれたポケモンの怨念が、新たなスナバァになる

  • シロデスナに取り込まれたポケモンたちの恨みは、シロデスナの通った跡に残る。
  • それが、新たなスナバァを生み出すこともあるといわれている。

分類すなのしろポケモン
高さ1.3m
重さ250.0kg
タイプじめん ゴースト
特性みずがため

スナバァ

スナバァ

口で生き物の生気を吸う

  • トンネル状の口で、人やポケモンの生気を吸う。
  • アローラ地方には、スナバァの口に、手を入れる度胸試しもあるようだ。

怨念のかたまり?

  • スナバァは、倒れたポケモンなどの無念が砂山に宿って誕生する。
  • 砂の塊そのものが、スナバァの正体なのだ!

スコップを握ると操られる

  • うっかりスナバァのスコップを握ると、体を操られてしまう。
  • スナバァは、この力を使って子どもを操り砂を集めさせ、自分の体を大きくするのだ。

スコップをなくすと・・・

  • スナバァには、スコップをなくしてしまい、代わりに木の枝や、旗などを刺しているものもいる。
  • それらのスナバァは、自分のスコップを探してさまようといわれている。

新特性「みずがため」

  • スナバァは、これまでどのポケモンも持っていなかった新しい特性「みずがため」を持っている。
  • 「みずがため」の特性によって、みずタイプの技を受けると、ぼうぎょが2段階上昇する。

分類すなやまポケモン
高さ0.5m
重さ70.0kg
タイプじめん ゴースト
特性みずがため

ガラガラ(アローラのすがた)

ガラガラ(アローラのすがた)

燃える骨で戦う

  • アローラ地方のガラガラは、骨を額に当てて勢いよく擦ることで骨に不思議な炎をまとわせる。
  • 両端に炎を宿して、回転させるのだ!

姿を変えた理由

  • アローラ地方には、天敵のくさタイプのポケモンが多数生息し、カラカラやガラガラには過酷な環境。
  • そのため、仲間と強く結束して生きており、仲間への想いから霊感に近いものを得て、姿を変えたといわれている。

魔術師と呼ばれたポケモン

  • ガラガラは、その珍しさと骨を持って舞う姿から、アローラ地方の人々に魔術師と呼ばれ恐れられた。

火の玉を放つ

  • ガラガラは、骨を振るって火の玉を放つ攻撃も得意。
  • ガラガラの放つ火の玉は、威力はそれほどでもないが、相手を追尾して追い詰めるぞ!

分類ほねずきポケモン
高さ1.0m
重さ34.0kg
タイプほのお ゴースト
特性のろわれボディ
ひらいしん

ニャース(アローラのすがた)

ニャース(アローラのすがた)

王族のパートナー

  • ニャースはかつて、アローラ地方には生息していなかった。
  • ほかの地方から王族への献上品として送られ、限られた人だけがパートナーにできた。

プライドの高さとずる賢さ

  • アローラ地方のニャースは、ずる賢さとプライドの高さが特徴。
  • 特に、小判が汚れることとプライドを傷つけられることを嫌い、ヒステリーを起こしてしまう。

姿を変えた理由

  • 王族へと献上されたニャースだが、贅沢で甘やかされた生活をしているうちに、わがままかつプライドの高い性格に変化したといわれている。

王政の崩壊と野生化

  • かつては希少だったニャースも、王政の崩壊とともに野生化し、いまではアローラ地方でも普通に見られる、一般的なポケモンとなった。

分類ばけねこポケモン
高さ0.4m
重さ4.2kg
タイプあく
特性ものひろい
テクニシャン

ライチュウ(アローラのすがた)

ライチュウ(アローラのすがた)

サイコパワーを操る

  • アローラ地方のライチュウは、でんき・エスパー2つのタイプを持ち、サイコパワーを操る力を持っている。
  • サイコパワーを尻尾に集中し、尻尾に乗って浮遊することもできるのだ。

電気袋から出る香り

  • ライチュウの頬には電気袋があり、その電気袋を揉むと甘い香りが出てくる。
  • メカニズムは解明されていないが、ライチュウの持つサイコパワーに関係があると考えられている。

姿を変えた理由

  • アローラ地方のライチュウが姿を変えた理由は、研究者にもわかっていない。
  • アローラ地方の人々は、「丸くてふわふわなパンケーキを食べたからじゃない?」と気にしていない様子。

新特性「サーフテール」

  • ライチュウは、これまでどのポケモンも持っていなかった新しい特性「サーフテール」を持っている。
  • 「サーフテール」の特性によって、場がエレキフィールドであれば、すばやさが倍になるぞ!

分類ねずみポケモン
高さ0.7m
重さ21.0kg
タイプでんき エスパー
特性サーフテール

ナマコブシ

ナマコブシ

拳に見える内臓

  • ナマコブシは、トゲや口を触られることを嫌がり、踏まれたりすると、口から拳のような形の内臓を吐き出し、殴りかかる。

ナマコブシ投げの風習

  • ナマコブシは気に入った場所を見つけると、そこから動かず、動かされてもそこに戻ってくるため、そこに食べ物がなくなると飢えてしまう。
  • 哀れに思ったアローラ地方の人々の間では、痩せたナマコブシを見つけると、エサのある海に投げる習慣ができた。

ナマコブシ投げのバイト

  • ナマコブシは、その見た目や生態から観光客には気味悪がられており、観光客向けのビーチでは、ナマコブシを海に投げるバイトが存在する。
  • だが、遠くへ投げても、元いた場所に戻ってきてしまう。

保湿効果のある粘液

  • ナマコブシは、ぬるぬるした粘液で覆われている。
  • この粘液は保湿効果があり、陸上でも1週間は乾燥しない。
  • アローラ地方の人々は、この粘液をスキンケアに利用している。

新特性「とびだすなかみ」

  • ナマコブシは、これまでどのポケモンも持っていなかった新しい特性「とびだすなかみ」を持っている。
  • 「とびだすなかみ」の特性によって、倒れた際に、最後に攻撃を受けたときに残っていたHPの分だけ、相手にダメージをあたえることができるぞ!

分類なまこポケモン
高さ0.3m
重さ1.2kg
タイプみず
特性とびだすなかみ

ヨワシ(むれたすがた)

ヨワシ(むれたすがた)

陣形を取り海の魔物に!

  • 弱いはずのヨワシが、海の魔物と呼ばれる所以がこの「むれたすがた」だ!
  • SOSを受け取ったヨワシの仲間たちが集まって巨大な陣形を取るぞ !

修羅場の数が強さの証!

  • 数々のピンチに遭遇し、仲間を呼んだ経験の多いヨワシは、目から発する光が強くなる。
  • より多くの仲間を集め、より強力に変身できるようになる!

新特性「ぎょぐん」

  • ヨワシは、これまでどのポケモンも持っていなかった新しい特性「ぎょぐん」を持っている。
  • 「ぎょぐん」の特性によって、一定以上のレベルになっていれば、バトルのときに“むれたすがた”になることができるぞ!

分類こざかなポケモン
高さ8.2m
重さ78.6kg
タイプみず
特性ぎょぐん

ヨワシ(たんどくのすがた)

ヨワシ(たんどくのすがた)

弱いのに恐ろしい?

  • 1匹のヨワシはとても小さくて弱い。
  • しかしアローラ地方の人々には、恐ろしいポケモンとして認知されているようだ・・・

小さくて弱々しい体

  • 高さは0.2mと、ポケモンの中でもかなり小さい。

仲間の助けを呼ぶ「目」

  • ピンチになると瞳が潤み発光し、仲間へのSOSサインが送られる! そして・・・

分類こざかなポケモン
高さ0.2m
重さ0.3kg
タイプみず
特性ぎょぐん

ネマシュ

ネマシュ

光る胞子

  • ネマシュがばらまく胞子は、弾けたときに強く光り、その明滅を見ると眠気に襲われる。
  • ネマシュは、危険を感じたときに、この胞子を振りまくぞ!

仲間とのコミュニケーション

  • ネマシュは、脚のような根を接触させて、ほかの仲間とコミュニケーションを取る。
  • 危険を感じたネマシュたちが、一斉に胞子をばらまいた際、偶然上空を通りかかった飛行機が、大事故を起こしかけたという話がある。

夜行性で夜中に歩き回る

  • ネマシュは夜行性で、夜中に脚のような根で歩き回る。
  • 一カ所に留まり養分を吸い続けて、周りの植物を枯らせないようにすみかを変えるのだ。

分類はっこうポケモン
高さ0.2m
重さ1.5kg
タイプくさ フェアリー
特性はっこう
ほうし

サンドパン(アローラのすがた)

サンドパン(アローラのすがた)

背中の氷のハリ

  • 雪山に棲むサンドから進化したサンドパンは、背中のハリが氷に覆われ、鋭く巨大に発達した。
  • 強敵から身を守るときには、雪の中に隠れ、ハリだけを外に出すのだ!

雪原や氷上での高い機動力

  • 体にまとう氷の重さで、これまでに発見されていたサンドパンよりも体が重く、動きも鈍い。
  • だが、雪原や氷上では、かぎづめで道を作りながら移動するので、とてもすばやく移動できる。

美しい雪しぶき

  • サンドパンが移動するときに、雪をかきあげて作るしぶきは非常に美しく、その瞬間を収めるために雪山を目指すカメラマンも多い。
  • ただし、サンドパンの住処は山奥で、遭難の危険性が高く、許可なく入山することは禁止されている。

分類ねずみポケモン
高さ1.2m
重さ55.0kg
タイプこおり はがね
特性ゆきがくれ

サンド(アローラのすがた)

サンド(アローラのすがた)

鋼のような皮膚と氷の外殻

  • 雪山の過酷な環境に適応し、体が変化した。堅い鋼のような皮膚の上に、氷の外殻をまとっている。
  • 防御に優れる一方柔軟性には欠け、これまでに発見されていたサンドのように体を丸めることはできない。

姿を変えた理由

  • サンドはもともと砂漠地帯に住んでいた。
  • しかし、付近にあった火山の度重なる噴火により、砂漠を離れ、雪山に移り住み、今の姿に変化した。

氷上の動きが得意

  • 体重が重くなり、これまでに発見されていたサンドよりも動きは遅くなったが、手足の爪で氷上を滑らず移動できる。
  • すばやく移動するときは、腹を使ってカーリングのストーンのように滑る。

分類ねずみポケモン
高さ0.7m
重さ40.0kg
タイプこおり はがね
特性ゆきがくれ

キュウコン(アローラのすがた)

キュウコン(アローラのすがた)

神の使いと呼ばれる

  • アローラ地方で神聖な山として奉られている雪山に住むキュウコンは、人々から神の使いと畏怖されてきた。

穏やかな性格

  • 性格は極めて穏やかで、遭難しそうな人間を助けてくれることもある。
  • ただし、生活圏を荒らすものに対しては容赦しない!

氷を操る能力

  • 全身の毛から氷の粒を発生させ操る能力がある。
  • 氷の粒で攻撃を防いだり、固めて氷の玉を作り弾丸のように飛ばしたりすることもできる。その威力は岩をも破壊するほどだ!

分類きつねポケモン
高さ1.1m
重さ19.9kg
タイプこおり フェアリー
特性ゆきがくれ

ロコン(アローラのすがた)

ロコン(アローラのすがた)

マイナス50度の息!

  • 口からマイナス50度の息を吐き、あらゆるものを凍らせることができる。
  • 暑さが苦手で、気温が高いときは、尻尾から氷を発生させて周囲の気温をさげるぞ!

姿を変えた理由

  • ロコンは、人間といっしょにアローラ地方に移り住んできたが、ほかのポケモンたちの生活圏を避け、雪山で暮らすようになり、今の姿に変化したといわれている。

雪山で群れで生息!

  • 1年中雪のつもる高山に生息している。
  • 2〜5匹の群れを作り、助け合いながら暮らしているのだ。

分類きつねポケモン
高さ0.6m
重さ9.9kg
タイプこおり
特性ゆきがくれ

ナッシー(アローラのすがた)

ナッシー(アローラのすがた)

姿を変えた理由

  • 1年中強い日差しが降り注ぐアローラ地方の環境が、姿の変化をもたらした。
  • アローラ地方のナッシーこそ、本来の姿であるとアローラ地方の人々は誇らしげだ。

圧倒的なリーチ

  • 長い首を鞭のようにしならせて、堅い頭部で攻撃することが得意!
  • ただし、その首が弱点になってしまうことも・・・。

4つ目の頭!

  • アローラ地方のナッシーには、これまでに発見されていたナッシーと違い、尻尾に4つ目の頭がある!
  • 4つ目の頭は独立して尻尾を操り、頭の攻撃の届かない後方の敵に立ち向かうぞ!

分類やしのみポケモン
高さ10.9m
重さ415.6kg
タイプくさ ドラゴン
特性おみとおし

ドロバンコ

ドロバンコ

体は小さいが力持ち

  • 小さな体に見合わない怪力を誇り、自分の50倍程度の重さを背に乗せたり、引いたりすることができる。

泥遊びが好き

  • ドロバンコは泥遊びが大好きで、泥遊びができる環境なら、いっしょに暮らすのは簡単。
  • 一方で泥遊びができないとストレスがたまり、命令を聞かなくなることもある。

絶滅危惧種

  • ドロバンコは、かつて世界中にいたが、乱獲され、絶滅しかけたことがある。
  • ドロバンコが野生で残っているのは、アローラ地方だけといわれている。

分類うさぎうまポケモン
高さ1.0m
重さ110.0kg
タイプじめん
特性マイペース
じきゅうりょく

ラランテス

ラランテス

花のような姿と香り

  • ラランテスは、まるで花のような姿と香りで敵をおびき寄せて仕留める。
  • その鮮やかな体色や優雅な動きから、もっとも華やかなくさタイプのポケモンといわれている。

お手入れは大変

  • ラランテスの姿は、細やかな手入れで維持されている。
  • 手入れをしっかりするトレーナーは信頼するが、怠るトレーナーにはなつかないようだ。

ブレード状のビーム

  • ラランテスは、ビームをブレード状に飛ばして相手を切り刻む技を持っている。
  • その切れ味は岩石を両断するほど。

シェードジャングルのぬし

  • ラランテスはアーカラじまの試練の舞台、シェードジャングルのぬしポケモン。
  • 呼び出したポケモンとの強力なコンボ攻撃によって挑戦者を圧倒するぞ!

得意技「ソーラーブレード」

  • ラランテスは、これまでどのポケモンも覚えなかった技「ソーラーブレード」を覚えるぞ!
  • 「ソーラーブレード」は、1ターン目に日光のエネルギーをためて、2ターン目に威力の高い攻撃を放つのだ。

分類はなかまポケモン
高さ0.9m
重さ18.5kg
タイプくさ
特性リーフガード

カリキリ

カリキリ

腕の葉っぱで光合成する

  • カリキリは夜行性で、昼間は眠りながら、葉を四方に広げ光合成をしている。
  • 常に同じ場所にいると危険なので、陽が暮れると、翌日の居場所を探しはじめる。

小さな体から強烈なビーム

  • カリキリは、はっぱカッターや、ソーラービームなどの遠距離攻撃が得意。
  • ソーラービームは強い威力だが、光合成でためたエネルギーを使ってしまうので、めったに使わない。

光合成の邪魔は許さない

  • カリキリにとって光合成は、単なるエネルギー源ではなく、進化後により色鮮やかで、強くなるために必要なもの。
  • それを邪魔するものには激しい攻撃をするぞ!

分類かまくさポケモン
高さ0.3m
重さ1.5kg
タイプくさ
特性リーフガード

デカグース

デカグース

我慢強く獲物を待つ

  • デカグースの獲物の狙い方は、ヤングースとは正反対。
  • 歩き回るヤングースに対し、デカグースは、獲物の通り道に張り込み、我慢強く待ち続ける。

飢えにとても強い

  • デカグースは、飢えにとても強い。
  • 獲物を待っている間は、全く動かずにいることで、何も食べなくても張り込みをすることができるぞ!

執念深い性格だが・・・

  • デカグースは、ターゲットとした獲物を狙い続ける執念深さを持つ。
  • だが、日が暮れるころには力尽きて、その場で眠ってしまう。

茂みの洞窟のぬし

  • デカグースはメレメレじまの試練の舞台、茂みの洞窟のぬしポケモン。
  • ヤングースを呼び出し、試練の挑戦者の前に立ちはだかるぞ!

分類はりこみポケモン
高さ0.7m
重さ14.2kg
タイプノーマル
特性はりこみ
がんじょうあご

メテノ

メテノ

固い外殻とコア

  • メテノは、堅くて重い外殻と、その中にあるコアでできている。
  • 殻を壊されると身軽になり、すばやい攻撃を仕掛けるようだ。
  • 外殻が割れると中のコアが姿を現す。
  • 何色が出てくるかは、そのときまでわからない!

成層圏で生活

  • メテノは成層圏で生まれ、周囲にある塵を吸収して生活している。
  • 多くの塵を吸収して体が重くなると、地表に落ちてくるようだ。

多様なカラーバリエーション

  • メテノは、吸収した成分の違いによってコアの色が変わっていく。
  • パステルカラーでかわいらしい見た目から、衣服やアクセサリーのモチーフになることも多いポケモンだ。

新特性「リミットシールド」

  • メテノは、これまでどのポケモンも持っていなかった新しい特性「リミットシールド」を持っている。
  • リミットシールド」の特性によって、殻がついているときは防御に優れ、状態異常にならないぞ!
  • HPが半分以下になると殻が壊れ、攻撃に特化したフォルムになるのだ。

分類ながれぼしポケモン
高さ0.3m
重さ40.0kg
タイプひこう いわ
特性リミットシールド

オドリドリ

  • オドリドリは、ある花の蜜を吸うとその姿を変えるポケモン。
  • 島の数と同じ4種類の姿があり、島ごとに異なる姿のオドリドリが生息しているようだ。

情熱的なフラメンコの踊り手 オドリドリ(めらめらスタイル)

オドリドリ(めらめらスタイル)
  • めらめらスタイルのオドリドリはとても情熱的で、ダンスを踊ると体中にパワーがみなぎる。
  • 踊りで羽毛を飛ばし、引火させることで、炎の舞の攻撃を繰り出すぞ!

分類ダンスポケモン
高さ0.6m
重さ3.4kg
タイプほのお ひこう
特性おどりこ

踊りで人を励ますチアリーダー オドリドリ(ぱちぱちスタイル)

オドリドリ(ぱちぱちスタイル)
  • ぱちぱちスタイルのオドリドリはとても人懐こく、落ち込んでいるトレーナーを踊りで励ましてくれるぞ!

分類ダンスポケモン
タイプでんき ひこう
特性おどりこ

マイペースなフラダンサー オドリドリ(ふらふらスタイル)

オドリドリ(ふらふらスタイル)
  • ふらふらスタイルのオドリドリは、マイペースで扱いに困ることも。
  • ダンスを踊ることで精神を研ぎ澄ませ、サイコパワーを高める。
  • その踊りには、守り神のポケモンへの感謝がこめられているといわれている。

分類ダンスポケモン
タイプひこう エスパー
特性おどりこ

物静かな舞踊家 オドリドリ(まいまいスタイル)

オドリドリ(まいまいスタイル)
  • まいまいスタイルのオドリドリは、冷静で物静か。舞を舞うことで周囲に漂う魂を引き寄せ、引き寄せた魂から力を借りて戦う。
  • 昔、カントーから移住してきた人たちはその踊りを見ると、故郷を思い出すと好んでいた。

分類ダンスポケモン
タイプひこう ゴースト
特性おどりこ

得意技「めざめるダンス」

  • 「めざめるダンス」は、オドリドリだけが覚えることのできる技で、オドリドリのスタイルに合わせてタイプが変わる技だぞ!

新特性「おどりこ」

  • オドリドリは、これまでどのポケモンも持っていなかった新しい特性「おどりこ」を持っている。
  • 「おどりこ」の特性によって、おどりの技を場のポケモンが使うと、オドリドリも同じ技を直後に出すことができるぞ!

ミミッキュ

ミミッキュ

ミミッキュの怪談

  • ミミッキュは、常に布をかぶって生活している。
  • 布の中のミミッキュの正体を見たものは、謎の病に苦しむと信じられており、絶対に見てはならないとアローラ地方ではいわれている。

新特性「ばけのかわ」

  • ミミッキュは、これまでどのポケモンも持っていなかった新しい特性「ばけのかわ」を持っている。
  • 「ばけのかわ」の特性を持っていると、1回だけ敵からの攻撃のダメージを防ぎ、姿が変わるぞ!

夜行性で日光が苦手

  • ミミッキュは日光を浴びると体調を崩してしまうため、暗い場所を好む。
  • 布をかぶっているのは、日光を避けるためともいわれている。

なぜピカチュウに似ている?

  • ミミッキュがピカチュウに似た姿をしているのは、自身の能力によるもの。
  • 普通の布きれに、目や口に見える模様を浮かび上がらせて、ピカチュウに姿を似せているのだ。

実は寂しがりやのポケモン

  • 自分の姿をピカチュウに似せているのは、20年ほど前にピカチュウのグッズが流行った際、実は寂しがりやのミミッキュが、その姿なら人間と仲良くできると考えたためなのだ。

分類ばけのかわポケモン
高さ0.2m
重さ0.7kg
タイプゴースト フェアリー
特性ばけのかわ

キテルグマ

キテルグマ

見た目に反して危険

  • フレンドリーに両腕を振っていても、うかつに近寄ってはいけない。
  • キテルグマは、アローラ地方でも危険なポケモンとして認知されており、生息地には警告の看板も出ているほどだ。

得意技はベアハッグ

  • キテルグマは、手足が大きく力強く発達している。
  • 背筋力は1トンを超え、両腕で抱きしめたものは、何でも真っ二つにすることができるぞ!

育てるのも命がけ?

  • キテルグマは親しみを込めてトレーナーに抱き付いてくるが、その力はすさまじい。
  • トレーナーは、抱きつくときの力加減を教える必要があるのだ。

森の格闘王

  • 野生のキテルグマには、みごとな格闘技を使うものもいる。
  • これは、森で修行中のカラテおうの技を見て修得したためといわれている。

新特性「もふもふ」

  • キテルグマの中には、これまでどのポケモンも持っていなかった新しい特性「もふもふ」を持っているものがいる。
  • 「もふもふ」の特性を持っていると、直接攻撃のダメージを半減する代わりに、ほのおタイプの技のダメージが倍になるぞ!

分類ごうわんポケモン
高さ2.1m
重さ135.0kg
タイプノーマル かくとう
特性もふもふ
ぶきよう

バンバドロ

バンバドロ

何事にも動じない

  • バンバドロは、たくましい体と何事にも動じない精神力で知られるポケモン。
  • どんなピンチでも鳴くことはなく、力強い一撃で相手を倒すぞ!

車を一撃で破壊するキック

  • 足には泥で作ったプロテクターをつけ、その重量でキック力を高める。
  • そのキックを受ければ、車も一発でスクラップだ!

スピードはないが、パワーは抜群!

  • バンバドロの走るスピードはあまり速くないが、パワーとスタミナは抜群。
  • 10トンを超える荷物を引きながら、三日三晩走り続けることができる!

道路の走行禁止!?

  • バンバドロが本気で走ると、地面を蹴る威力でアスファルトにさえも巨大な穴が開いてしまう。
  • アローラ地方では、バンバドロを公道で走らせることを禁止しているところもあるのだ!

新特性「じきゅうりょく」

  • バンバドロの中には、これまでどのポケモンも持っていなかった新しい特性「じきゅうりょく」を持っているものがいる。
  • 「じきゅうりょく」の特性を持っていると、ダメージを受けたときにぼうぎょが1段階アップするぞ!

分類ばんばポケモン
高さ2.5m
重さ920.0kg
タイプじめん
特性マイペース
じきゅうりょく

キュワワー

キュワワー

花輪を作って持ち運ぶ

  • キュワワーは、花を摘んで常に持ち運んでいる。
  • 摘んだ花で花輪を作り、好意を持った相手がいると、その花輪を渡す習性があるのだ。

花から出る癒やしの香り

  • キュワワーは、自分の体液を持っている花に与えて、癒やし効果のある匂いを出す花に変えることができる。
  • その香りで、自分や仲間を癒やすことができる!

治療のお手伝い

  • キュワワーは、ポケモンセンターや病院で、人やポケモンの治療の手伝いをしている。
  • 香りで治療の手助けをするのだ。

襲われると、花を投げつける

  • ほかのポケモンから襲われたときは、花を投げつけて隙を作り、逃げ出すか反撃をするぞ!

新特性「ヒーリングシフト」

  • キュワワーの中には、これまでどのポケモンも持っていなかった新しい特性「ヒーリングシフト」を持っているものがいる。
  • 「ヒーリングシフト」の特性を持っていると、回復技を先制で出せるぞ!

分類はなつみポケモン
高さ0.1m
重さ0.3kg
タイプフェアリー
特性フラワーベール
ヒーリングシフト

アマカジ

アマカジ

美味しい匂いを出す

  • 全身から美味しい匂いを発するので、アローラ地方の人々や、ポケモンから人気。
  • この匂いに誘われたポケモンに、丸呑みにされてしまうこともあるのだ。

頭のへたで反撃

  • 敵に襲われたときは、頭のへたを回転させて追い払う。
  • しかし、追い払った後は、自分も目を回してしまう!

遊んでいるように見える

  • ポケモンから逃げるときに、アマカジは飛び跳ねて逃げる。
  • ただ、その姿からは必死さが伝わらず、助けてもらえない。

芳香剤代わりにもなる

  • アマカジの出す匂いは、人を落ち着かせる効果があるので、家に住まわせる人も多いぞ!

分類フルーツポケモン
高さ0.3m
重さ3.2kg
タイプくさ
特性リーフガード
どんかん

コソクムシ

コソクムシ

物音や動きに敏感

  • コソクムシは臆病な性格で、物音や、急に動くものがあると警戒し、群れに近づいてくると一斉に逃げ出すぞ!

危険を感じると吐き出す毒液

  • コソクムシは、危険を感じると毒液を吐き出す。
  • その毒液の臭いは、仲間に危険を知らせる合図となるぞ!

とりあえず食べてみる

  • 落ちているものは、何でも食べて蓄える。
  • 海に落ちているゴミもきれいにしてくれるので、掃除屋として重宝されている。
  • 真珠など貴重なものを蓄えている場合もあるので、人やヤミカラスのようなポケモンに狙われることもあるのだ。

好奇心旺盛な一面も

  • とても臆病ですぐに逃げ出す一方で、人やポケモンがじっとしていると、興味を持って近寄ってくる。

新特性「にげごし」

  • コソクムシは、これまでどのポケモンも持っていなかった新しい特性「にげごし」を持っている。
  • 「にげごし」の特性を持っていると、バトル中HPが半分になると逃げだしたり、交代したりするぞ!

分類そうこうポケモン
高さ0.5m
重さ12.0kg
タイプみず むし
特性にげごし

ヤトウモリ

ヤトウモリ

体から毒ガスが発生

  • ヤトウモリは、尻尾の付け根から、炎とともに毒ガスを発生させる。
  • 毒ガスは甘い香りで、うっかり吸い込むとフラフラになってしまうぞ!

ずる賢い戦い方

  • ヤトウモリは、決して力の強いポケモンではない。
  • しかし、持ち前のずる賢さで、相手のペースを崩して戦うぞ!

メスだけが出せるフェロモン

  • ヤトウモリのメスは、毒ガスだけでなく、人間やあらゆるポケモンのオスを魅了するフェロモンのガスを出すことができる。
  • これを吸ってしまうと、ヤトウモリの思いどおりに操られてしまうぞ!

新特性「ふしょく」

  • ヤトウモリは、これまでどのポケモンも持っていなかった新しい特性「ふしょく」を持っている。
  • 「ふしょく」の特性によって、はがねタイプやどくタイプのポケモンも、どく状態にすることができるぞ!

分類どくトカゲポケモン
高さ0.6m
重さ4.8kg
タイプほのお どく
特性ふしょく

ネッコアラ

ネッコアラ

ずーっと起きない「ゆめうつつポケモン」

  • ネッコアラがめざめたところは、誰も見たことがない。
  • 食事や移動、バトルなども眠ったまま行うぞ!

夢をみて表情が変わっていく

  • いつも眠っているネッコアラだが、人の話や周囲の状況を理解しているかのように表情を変化させる。
  • 実際は、見ている夢に合わせて表情が変わっているだけのようだ。

親ネッコアラからもらう「まくら木」

  • ネッコアラが持っている「まくら木」は、生まれたときに親から与えられる。
  • 一度しがみつくと、自分から手放すことはめったにない。
  • もしも手放してしまうと安眠できず、激しく暴れるぞ!
  • 信頼するトレーナーの腕に、しがみついたりもするようだ。

よだれが睡眠薬に

  • 木の葉を食べたあとの、ネッコアラのよだれを薄めて飲むと、よく眠れるようになるといわれている。
  • 古代の人は、病気のときに薬として飲んでいたようだ。

新特性「ぜったいねむり」

  • ネッコアラの特性は、これまでどのポケモンも持っていなかった新しい特性「ぜったいねむり」。
  • 常に「ゆめうつつ」の状態なので、ほかの状態異常にかからないぞ!

分類ゆめうつつポケモン
高さ0.4m
重さ19.9kg
タイプノーマル
特性ぜったいねむり

イワンコ

イワンコ

首の岩で挨拶をする

  • イワンコは、首についている岩を当てあって挨拶をするぞ!
  • その挨拶で、イワンコは親しみを表現するが、トレーナーがされると、かなり痛い。

強い相手にも立ち向かう根性

  • イワンコは、ダメージを受けても何度も敵に立ち向かっていく根性のあるポケモン。
  • 自分より強い相手に、しつこく立ち向かうことで、根負けさせて勝利をおさめるぞ!

一度嗅いだにおいは忘れない

  • イワンコはとても優れた嗅覚を持っていて、一度嗅いだにおいは忘れない。
  • トレーナーとはぐれてしまい、わずかに残ったにおいから何日も走り続けて、再会したという話もあるぞ!

成長と進化のきざし

  • イワンコは人懐っこいポケモンだが、成長すると次第に気性が荒くなってくる。
  • 夕暮れどきに遠吠えをするようになったら、進化が近い証拠。
  • 進化をするときは、トレーナーのもとを離れ、進化するとまたトレーナーのところへ戻るようだ。

得意技「かみつく」

  • イワンコの得意技は、「かみつく」。
  • 鋭くとがった歯でかみついて攻撃。相手をひるませることがあるぞ!

分類こいぬポケモン
高さ0.5m
重さ9.2kg
タイプいわ
特性するどいめ
やるき

トゲデマル

トゲデマル

電気を受けて溜める!

  • 後頭部から生えている長いトゲは、避雷針のように電気を引き寄せることができる。
  • 引き寄せた電気を溜めることで、強力な電撃を放てるようになるぞ!

雷に集まり電力補給

  • 雷の落ちる日には、トゲデマルが集まってトゲを逆立て、落雷を待つ光景を見ることができるぞ!

トゲトゲのボール!

  • 体の表面にある模様は、体毛が変化してトゲのようになったもの。
  • 丸まることで、トゲトゲのボールのようになるぞ!

トリッキーな戦い方

  • ほかのポケモンが、トゲデマルに向かって電撃を放ち、それを吸収して攻撃、といった戦法を用いる熟練したトレーナーもいるようだ!

分類まるまりポケモン
高さ0.3m
重さ3.3kg
タイプでんき はがね
特性てつのトゲ
ひらいしん

アブリー

アブリー

生き物のオーラを感知

  • アブリーは、人やポケモン、植物など生き物のオーラを感知することができる。
  • オーラの色や明るさで花を探し、蜜や花粉を集めているぞ!

郊外の野原に生息

  • アブリーは、おもに郊外の野原に生息している。
  • しかし、生物の感情に引き寄せられるので、街中や建物の中にも現れることがあるぞ!

人やポケモンの感情を読み取る

  • 生物の感情が、昂ったときのオーラと、花が満開の時のオーラは似ているらしい。
  • そのため、大喜びしたり、悲しんだりしている人やポケモンに寄ってくることもあるぞ!

分類ツリアブポケモン
高さ0.1m
重さ0.2kg
タイプむし フェアリー
特性みつあつめ
りんぷん

ハギギシリ

ハギギシリ

強力なサイコパワー

  • 頭の突起から強力なサイコパワーを放出する。
  • サイコパワーを浴びた相手は、激しい頭痛に襲われ、気絶してしまうぞ。

隠れて獲物を待つ

  • 海中に穴を掘り、頭の突起だけを出した状態で、微弱のサイコパワーを出す。
  • サイコパワーをレーダー代わりにし、獲物が現れると襲い掛かるのだ!

警告となる歯ぎしり

  • サイコパワーを発するとき、とても大きな歯ぎしりをする。
  • 歯ぎしりの音がすると、周りのポケモンは危険を感じ、一斉に逃げ出すのだ。

ビーチの安全を守る

  • アローラ地方のビーチでは、ライフセーバーたちがハギギシリを放し、危険なみずタイプのポケモンが集まらないようにしているぞ!

新特性「ビビッドボディ」

  • ハギギシリの中には、これまでどのポケモンも持っていなかった新しい特性「ビビッドボディ」を持っているものがいる。
  • 「ビビッドボディ」の特性を持っていると、相手は先制技が出せなくなるぞ!

分類はぎしりポケモン
高さ0.9m
重さ19.0kg
タイプみず エスパー
特性ビビッドボディ
がんじょうあご

ジジーロン

ジジーロン

高山に棲むドラゴン

  • 標高3000mを越える山で、群れを作らずに暮らしている。
  • 山の上では、食料のきのみが手に入らないため、夜明けに麓に降りてきて、食事をするのだ。

怒ると、とても強い

  • 普段はとても優しいポケモンだが、仲のよい子どもが酷い目に遭うなどすると、激怒する。
  • そのときの技「りゅうのいぶき」は、建物を吹き飛ばすほどの威力だ!

子ども好きな優しいポケモン

  • ジジーロンは、人やポケモンと交流をするのが大好き!
  • 特に子どもには優しく、子どもの集まる公園や学校に出没することも多いぞ!

新特性「ぎゃくじょう」

  • ジジーロンの中には、これまでどのポケモンも持っていなかった新しい特性「ぎゃくじょう」を持っているものがいる。
  • 「ぎゃくじょう」の特性を持っていると、HPが1/2以下になったとき、とくこうが1段階アップするぞ!

分類ゆうゆうポケモン
高さ3.0m
重さ1850.kg
タイプノーマル ドラゴン
特性ぎゃくじょう
そうしょく

クワガノン

クワガノン

電気のビームを発射

  • 口から発生させた電気を、ビームにして発射できる。
  • 巨大なアゴには、発射する電気をコントロールする役割があるぞ!

デンヂムシを予備バッテリーに

  • デンヂムシを脚で抱えて予備のバッテリーにするぞ!
  • 戦いが長引いても、デンヂムシの電力を使って、強力な技を放ち続けられる。
  • 激しい空中戦のときは、デンヂムシを離して身軽になり、機動性を上げるぞ!

アクロバット飛行が得意

  • きりもみや急旋回などのアクロバット飛行が得意!
  • 森の中で複雑に絡み合う枝葉をかいくぐりながら、高速で飛行できるぞ!

分類くわがたポケモン
高さ1.5m
重さ45.0kg
タイプでんき むし
特性ふゆう

デンヂムシ

デンヂムシ

進化に備え、じっとしている

  • 進化に備え、じっとしている。
  • 地面に体を半分埋めて過ごすことが多い。

電気を溜める

  • デンヂムシは、電気を溜めることができる。
  • その量は、家庭の1日分の消費電力にも達するぞ!

バッテリーに変身

  • 溜めた電気は、ほかのポケモンに供給することができる。
  • バッテリーとしても活躍!

新特性「バッテリー」

  • デンヂムシは、これまでどのポケモンも持っていなかった新しい特性「バッテリー」を持っている。
  • 「バッテリー」の特性によって、味方の特殊技の威力を上げることができるぞ!

分類バッテリーポケモン
高さ0.5m
重さ10.5kg
タイプでんき むし
特性バッテリー

ツツケラ

ツツケラ

秒速16連打のクチバシ

  • ツツケラは、クチバシを秒間16回打ち付けられる。
  • その威力は、かたい木どころか、岩石も粉砕するぞ!

タネを飛ばして攻撃

  • ツツケラは、遠くの相手には、タネを飛ばして攻撃するぞ!
  • その威力は、木の幹にめり込むほどだ。

仲間とのコミュニケーション

  • ツツケラはクチバシで木をつつく音で、仲間とコミュニケーションをとる。
  • 警告の合図や仲間同士の挨拶の音は解明されており、ツツケラのトレーナーにも知られているぞ!

タネを飛ばして攻撃

  • ツツケラは、遠くの相手には、タネを飛ばして攻撃するぞ!
  • その威力は、木の幹にめり込むほどだ。

木の穴の秘密

  • 木に穴をあけ、そこにエサを貯蔵していく習性がある。
  • 光る小物が好きで、エサといっしょに仕舞ってしまうので、「なくし物を探すときは、ツツケラの巣をまず探せ」といわれているのだ。

分類きつつきポケモン
高さ0.3m
重さ1.2kg
タイプノーマル ひこう
特性するどいめ
スキルリンク

ヤングース

ヤングース

大食いで常に空腹

  • 長い胴体の中は大半が胃袋で、とても大食い!
  • 頑丈なキバで、どんな固いものでも噛み砕いて食べるぞ。
  • 消化が早いので、常に空腹状態だ。

アローラ地方の外来種

  • ヤングースは、もともとアローラ地方には生息していなかったポケモン。
  • あるポケモンが大量発生したときに、その対策として連れてこられ、今ではアローラ地方でよく見られるポケモンになったぞ!

ルートを決めてエサを探す

  • ヤングースは、それぞれエサを探すルートを決めているぞ!
  • 歩きまわってエサを探し、疲れるとその場で寝てしまう。
  • ルートを決めているのは、安全を確認した場所であれば、いつでも寝られるためだと考えられているぞ。

エサを食べないと気性が荒くなる

  • アローラ地方に大量に生息しているポケモンのため、捕まえることは簡単。
  • ただし、空腹を感じると気性が荒くなるので、エサ代が多くかかるポケモンなのだ!

新特性「はりこみ」

  • ヤングースの中には、これまでどのポケモンも持っていなかった、新しい特性「はりこみ」を持っているものがいるぞ。
  • 「はりこみ」の特性を持っていると、交代して出てきたポケモンに対して、2倍の技のダメージを与えることができるぞ!

分類うろつきポケモン
高さ0.4m
重さ6.0kg
タイプノーマル
特性はりこみ
がんじょうあご

アゴジムシ

アゴジムシ

強力なアゴ

  • アゴジムシのアゴは、とても強力!
  • バトルだけでなく、地面の中を移動するときにも役立つのだ。

電気が大好き

  • アゴジムシは、電気を好むぞ!
  • そのため、発電所や変電所のそばで、見つかることがある。

自在に使える糸

  • 口から、粘着質の糸を吐き出すぞ!
  • この糸を木の枝に巻き付けて、ワイヤーアクションのような動きもできるのだ!

分類アゴジムシ
高さ0.4m
重さ4.4kg
タイプむし
特性むしのしらせ













サイト内検索


シリーズ
ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン
ポケモン サン・ムーン
ポケモン GO
ポケモン オメガルビー・アルファサファイア
ポケモン XY
ポケモン ブラック2・ホワイト2
ポケモン ブラック・ホワイト
ポケモン ハートゴールド・ソウルシルバー
ポケモン ダイヤモンド・パール・プラチナ
ポケモン ファイアレッド・リーフグリーン
ポケモン ルビー・サファイア・エメラルド
ポケモン 金・銀・クリスタルバージョン
ポケモン 赤・緑・青・ピカチュウ









メールフォーム



ここで紹介しているデータは予告なく変更される場合があります。
このサイトを利用して、万が一何らかの不利益や損害が生じても当サイトは一切の責任を負いません。
このサイトの情報は自己の責任で判断ご利用してください。
[PR]のご質問はリンク先にお問い合わせください。

ご自由にリンクしてください(連絡は不要です)

Copyright(C) 2010-2018 ゲーム攻略情報 GAME-e All Rights Reserved.